2020-05-08から1日間の記事一覧

太宰治「作家の手帖」その4

【アメリカの母さんと日本の母さん】 S 最後の段落でアメリカの女と日本の女というのが表に出ているところがひっかかる。これをどう考えたらよいか? K この最後の段落3行か4行、これは書かされたのか、ご時世か? だから騙されているという感じがする。 S …

太宰治「作家の手帖」その3

【母さんの洗濯】 H 井戸端の母さんということばも同じですね。こどもがいる自分自身とも言えるし、もっと無名の存在のお母さんという意味ももってしまう。世代的にどちらに向かっても使える。自分でもあるし、無名でもあるし、両義的な使われ方。 K 奥さん…